PUGLIAよりわがまま情報

ブログやるならJUGEM
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
  • イタリア料理とワインの日々 食通のご夫妻が滞在されました vol.4
    MAKI (02/04)
  • イタリア料理とワインの日々 食通のご夫妻が滞在されました vol.3
    MAKI (02/04)
  • イタリア料理とワインの日々 食通のご夫妻が滞在されました vol.4
    Robotino (02/04)
  • イタリア料理とワインの日々 食通のご夫妻が滞在されました vol.3
    mayumi (02/02)
  • 私のプーリアな日々 Yukikinaママとシエナちゃんのプーリア滞在
    MAKI (01/22)
  • 私のプーリアな日々 Yukikinaママとシエナちゃんのプーリア滞在
    ゆききーな (01/18)
  • 私のプーリアな日々 太一さん 雪のアルベロベッロ
    La (01/16)
  • 私のプーリアな日々 太一さん 雪のアルベロベッロ
    MAKI (01/15)
  • 私のプーリアな日々 太一さん 雪のアルベロベッロ
    MAKI (01/15)
  • 26日はアルベロベッロで思いっきり楽しく美味い日に。。。
    MAKI (01/15)
RECENT TRACKBACK
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
カセイフィチョ アルベルティ(CASEIFICIO ALBERTI)
いつも”モッツァレッラ作り見学”でお世話になっている
お店です。 こちらが親父さんで家族皆さんで美味しい
チーズを作ってくださってます。

モッツレッラのもと(カード)を熱いお湯に入れて温度調節で
微妙に溶かし、後は親父さんが木の棒で繰り返し伸ばします。
モッツァレッラを取り去ったお湯をさらに熱く温度を上げて
凝固して浮き上がったホロホロのたんぱく質をすくい上げて
ザルにためたのがリコッタ・チーズです。
”り”(再度)”コッタ”(火を通す)!!

スカモルツァのいろいろ。茶色いのはスモーク、豚ちゃんは
可愛いから買っちゃうんですが、可哀想でなかなか食べられない〜。

このお店は店売りだけでなく、リストランテやトラットリア、
ピッツェリアなどからの注文で大忙しです。
左側の水に入っているのはPIZZA用(調理用)のモッツァレッラです。
生食用のものより固く仕上げてあります。
1個500g 1,5euro

ここでのリコッタ・フレスカ(フレッシュ・リコッタチーズ)の
見学では熱々でサラサラしたスープのようなリコッタチーズを
試食できます。忘れられなくなりますよ。
スポンサーサイト
- | 18:08 | - | -